★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」

決勝レースではニッキーを追悼するスペシャルヘルメットを被って走ったイアンノーネ選手は10位という結果でした。完走、そしてポイント獲得は出来るようになっていますが、Ducati時代のような速さを発揮できずにいます。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「レース前半の出来に関しては満足しています。順位を回復してオーバーテイクも出来ましたし戦う事も出来ました。タイヤのグリップが落ちてきた際にバイクのパフォーマンスが変わってしまい、状況をコントロールするのに苦戦しました。同様にブレーキング、コーナリングスピードにも問題が出てしまいました。コーナリングスピードはGSX-RRの長所の1つなんですが、タイヤのグリップが落ちると状況が変わってしまうんです。」

「これに関しては現在作業を進めていることで、今回のレースは自分達にこの状況に関してどのように作業を進めていくのかという事に関する情報とアイディアを与えてくれました。ムジェロのようなサーキットで良いパフォーマンスが無いというのは残念です。ここでは常に高い戦闘力を発揮出来てきたわけですから。予選もまた決勝結果に影響を及ぼしました。とは言えハードに作業をしています。既にアイディアは持っていますので、バルセロナではしっかりと改善出来ることを願っています。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Ducatiファクトリー写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017 マルケス「昨年のプレーシーズンよりは少し良い状態」
★MotoGP2017カタールGP10位 フォルガー「どこを改善すれば良いのかわかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「時にはこんな日もある。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP Q2結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP フォルガー「ザルコがターゲット」
★MotoGP2017 バルベラ「バイクが自分のライディングスタイルに合っていない」
★MotoGP2017アメリカGP FP1結果
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ホームGPのファンの前でDucatiを乗るのが待ちきれない」
★MotoGP LCRホンダ 2018年からMoto2のトップ選手を加えた2台体制を検討か?
★MotoGP2017Ducati ジジ・ダッリーニャ「今、最も良くないのは混乱してしまうこと」
★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体
★MotoGP2017ロッシ 検査結果次第では今日中に退院
★MotoGP2017イタリアGP 予選1位ビニャーレス「チームが最高のバイクを用意してくれた」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は日増しに回復している」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オランダGP優勝 ロッシ「非常に重要な勝利だった」