★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」

得意の雨でフロントローを獲得したペトルッチ選手。話を聞く感じだと、ウェットコンディションのコーナー、雨が降っているコーナー、ドライのコーナーが点在するせいで、非常に厳しいコンディションでのセッションだということです。明日のレースではどのようなコンディションでのレースになるのでしょうか?

Sponsored Link

ダニロ・ペトルッチ

「今日はトリッキーなコンディションだったので注意して走りました。FP4では雨が降って止んで、降って止んでという状態だったんです。Q1の終わりにはトラックがかなり濡れているのがわかりました。Q2では雨が止んでトラックも少し良くなったんですが、まだ水があるような状態で、セッション序盤に少しプッシュし過ぎてしまいました。少しミスをしてしまって最後のトラクションを失ってしまいました。」

「ただバルセロナで5列目スタートの後にこのような結果を出せたことは嬉しいです。明日のレースはバルセロナより良い結果になることを望んでいます。非常に難しいコンディションだと言えます。あるコーナーではウェットで、あるコーナーでは雨が降っていて、ドライのコーナーもあります。そのせいで限界を掴みにくいですし、セッション中に転倒はしたくありませんからね。とにかく1列目を再び獲得出来たのは嬉しいです。」
(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロッシ「ようやくフロントに良い感触を感じることが出来た」
★MotoGP2017 データから見るカタールテスト3日目
★MotoGP2017カタールGP 雨天時での開催についてはライダー達が決定
★MotoGP2017カタールGP ミシュラン決勝レースリリース
★MotoGP2017アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「明日は晴れるはず」
★MotoGP2017 4/16時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 アプリリア ムジェロでのプライベートテストは悪天候に祟られる結果に
★MotoGP2017ヘレスGP 予選23位 津田「レースの中で多くを学びたい」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「ル・マンは非常に重要なレースになる」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「今年はタイヤとM1、トラックの相性が良くない」
★MotoGP2017 サム・ローズ「新カウルのウイリー抑止効果は高い」
★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」
★MotoGP2017イタリアGP ザルコ「レースでソフトタイヤを使用出来るかもしれない」
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「既に他のライダーと話を進めている」
★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「何が起きたのか説明出来ない」
★MotoGP2017ドイツGP 予選2位ペトルッチ「いずれのコンディションでもトップ5は可能」