★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」

得意の雨でフロントローを獲得したペトルッチ選手。話を聞く感じだと、ウェットコンディションのコーナー、雨が降っているコーナー、ドライのコーナーが点在するせいで、非常に厳しいコンディションでのセッションだということです。明日のレースではどのようなコンディションでのレースになるのでしょうか?

Sponsored Link

ダニロ・ペトルッチ

「今日はトリッキーなコンディションだったので注意して走りました。FP4では雨が降って止んで、降って止んでという状態だったんです。Q1の終わりにはトラックがかなり濡れているのがわかりました。Q2では雨が止んでトラックも少し良くなったんですが、まだ水があるような状態で、セッション序盤に少しプッシュし過ぎてしまいました。少しミスをしてしまって最後のトラクションを失ってしまいました。」

「ただバルセロナで5列目スタートの後にこのような結果を出せたことは嬉しいです。明日のレースはバルセロナより良い結果になることを望んでいます。非常に難しいコンディションだと言えます。あるコーナーではウェットで、あるコーナーでは雨が降っていて、ドライのコーナーもあります。そのせいで限界を掴みにくいですし、セッション中に転倒はしたくありませんからね。とにかく1列目を再び獲得出来たのは嬉しいです。」
(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ビニャーレス「今年は最低5名のライダーが優勝出来る」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 イアンノーネ「目標はトップライダー達と一緒に走ること」
★MotoGP2017 今週末のアルゼンチンGPで350戦目を迎えるロッシ
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「自分の体調も助けにはならなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 3位クラッチロー「カタールの後にこうした結果で嬉しい」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「COTAは自分にとってベストのコース」
★MotoGP2017アメリカGP2位 ロッシ「オースティンで最高の結果になった」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」
★MotoGP2017フランスGP 予選16位ロレンソ「ドライならトップ8は狙えるペース」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「ホンダはどんどん良くなっている」
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」
★Ducati2気筒への決別 1299パニガーレRファイナルエディションを発表
★Triumph(トライアンフ)のMoto2エンジン採用に向けて進む準備
★MotoGP2017ミシュランタイヤ オーストリアGPプレビュー
★MotoGP2017オーストリアGP Q1結果
★MotoGP2017イギリスGP FP3結果
★MotoGP2017日本GP FP1結果
★MotoGP2017オーストラリアGP Q2結果
★MotoGP2017バレンシアGP 予選3位イアンノーネ「結果がついてきていて、来年に向けて良い状況」