★鈴鹿8時間耐久ロードレース メーカー合同テストトップタイムはMuSASHi RT HARC-PROの高橋巧

EWC(世界耐久選手権シリーズ )の最終戦となる鈴鹿8時間耐久ロードレースは、今年で第40回を迎える記念大会として開催されます。詳細なスケジュールは下記の通りですが、まずは今週に4メーカー合同テスト、タイヤメーカーテストが行われています。

Sponsored Link

鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会レーススケジュール

7月5日 メーカー合同テスト
7月6日 タイヤメーカーテスト  
7月11日、12日、13日 合同テスト  
7月27日 フリー走行  
7月28日 フリー走行・公式予選・夜間走行
7月29日 決勝出場チームフリー走行・トップ10トライアル
7月30日 決勝レース(11:30スタート、19:30ゴール)

テスト初日に2’08.782のトップタイムを記録したのはMuSASHi RT HARC-PROの高橋巧選手。ドイツGPからそのまま駆けつけたMoto2クラスの中上貴晶選手、MotoGPクラスのジャックミラー選手に、鈴鹿8耐の走り方、市販ベース1000ccマシンの操り方を示す先導役となっています。なお、4メーカー合同テストは、ほぼ優秀候補のマシンしか参加出来ないテストとなっていますが、優勝候補チームの中で、3名のライダーが全員揃って今回のテストに参加したのはMuSASHi RT HARC-PROのみとのこと。週明けの合同テストも楽しみです。

(Photo courtesy of honda racing)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 マルケス「アルゼンチンはタイヤライフに注意が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「スリックを履こうかと思っていた」
★CBR250R Frブレーキディスクボルト再使用禁止徹底のお願い
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★マルケスの2016年チャンピオンシップを追ったドキュメンタリー「From Cervera to Tokyo」が公開
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「バイクの感触は良くないが、何故か速く走れる」
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選2日目総合結果
★MotoGP2017オランダGP クラッチロー「勝つためにここにいる。サテライトでも優勝は可能。」
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★"コカ・コーラ"鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月11日 総合結果
★中本修平氏 ドルナでタレントプロモーション部門のマネジメンを担当
★MotoGP2017イギリスGP ペドロサ「今年は集中して良い結果を得たい」
★CBR250R FRブレーキディスクボルトについて
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「明日は高速コーナーの安定性を改善したい」
★ホンダ 全日本モトクロス選手権で「山本鯨」がチャンピオンを獲得
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub C125を出展
★MotoGP2017マレーシアGP 予選1位ペドロサ「明日もドライコンディションでのレースを期待」
★ホンダ 2018年Honda二輪モータースポーツ活動計画 ~世界選手権および「ダカールラリー2018」参戦体制~
★Honda Welcome Plaza AOYAMA Honda ロボキャス Conceptのクリスマス
★MotoGP2018 HRC 2人の日本人ライダーがヘレスで精力的にテストを実施