★鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテストトップタイムはYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの津田拓也

EWC(世界耐久選手権シリーズ )の最終戦となる鈴鹿8時間耐久ロードレースは今年で第40回を迎えています。昨日はタイヤメーカーテストが行われました。ウェットコンディションと入り混じった形の4メーカー合同テストと異なり、この日のテストは晴天に恵まれます。テストには60台以上のマシンが参加したこともあって本番さながらのテストとなりました。

Sponsored Link

この日トップタイムを記録したのは新型GSX-R1000で参戦するYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの津田拓也選手。2分8秒台のタイムを記録する選手が多い中で、唯一の7秒台(2’07.232)を記録しました。チーム体制としてもジョシュ・ブルックス、MotoGPでも同じくワイルドカード参戦を果たしたシルバン・ギュントーリという強力な布陣となっています。

鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテストトップ30

順位 ゼッケン クラス チーム名 タイム
1 12R EWC YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING 2’07.232
2 635 EWC MuSASHi RT HARC-PRO. Honda 2’08.023
3 12 EWC YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING 2’08.333
4 11T EWC Kawasaki Team GREEN 2’08.352
5 634 EWC MuSASHi RT HARC-PRO. Honda 2’08.391
6 12T EWC YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING 2’08.431
7 7 EWC YART・Yamaha 2’08.795
8 5 EWC F.C.C.TSR Honda 2’08.811
9 72T EWC Honda DREAM RT SAKURAI HONDA 2’08,938
10 11 EWC Kawasaki Team GREEN 2’09.025
11 71 EWC Team KAGAYAMA 2’09.177
12 25 EWC HondaSuzukaRacingTeam 2’09.410
13 95 EWC S-PULSE DREAM RACING・IAI 2’09,661
14 71T EWC Team KAGAYAMA 2’09.819
15 95T EWC S-PULSE DREAM RACING・IAI 2’10.220
16 7T EWC YART・Yamaha 2’10.267
17 104 EWC Honda Dream Racing 2’10.388
18 22 EWC SatuHATI Honda Team Asia 2’10.742
19 10T EWC EVA RT WEBIKE TRICK STAR 2’10.749
20 3 EWC Moto Map SUPPLY FutureAccess 2’10.878
21 91 EWC au&テルル・Kohara RT 2’10.882
22 79 EWC Team SuP Dream Honda 2’11.035
23 13 EWC Mistresa with ATJ Racing 2’11.047
24 75 SST ITO・RACING・GMD&REDGRIFFIN 2’11.075
25 85 JSB RC甲子園 2’11.088
26 10 EWC EVA RT WEBIKE TRICK STAR 2’11.129
27 90 EWC au&テルル・Kohara RT 2’11.285
28 72 EWC Honda DREAM RT SAKURAI HONDA 2’11.709
29 6 EWC Titanium Power HOOTERS Racing 2’12.392
30 9 EWC BMCJ Motorrad Rennsport 2’12.535

(Photo courtesy of yoshimura)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★USヨシムラから2017年型GSX-R1000用エキゾーストが登場
★MotoGP2017カタールテスト3日目 イアンノーネ「目標はトップライダー達と一緒に走ること」
★MotoGP2017 アレックス・リンスの自宅を訪問して42の質問をしてみた
★FCR Original カタナカスタム
★アンドレア・イアンノーネ タイのバンコクモーターショーを訪問
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「ペナルティには納得がいかない」
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム 今週末のル・マン24時間耐久への挑戦
★チームSRCカワサキがル・マン24時間耐久の総合ポールポジションを獲得
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間耐久は6番手スタート
★MotoGP2017 ケニー・ロバーツ・ジュニア 今週末のアメリカGPでMotoGP殿堂入り
★MotoGP2017アメリカGP リンス「転倒で支払った代償は大きい」
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017ヘレスGP 予選5位イアンノーネ「2列目スタートは良いレースをするのに重要」
★MotoGP2017フランスGP ギュントーリ「ル・マンでの走行が本当に楽しみ」
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから5時間後の順位
★MotoGP2017カタルーニャGP イアンノーネ「どこまで競争力を発揮出来るか」
★MotoGP2017カタルーニャGP ギュントーリ「バイク、タイヤについての理解が深まっている」
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から1時間での順位
★スロバキアリング8時間耐久レース結果
★2017年モデル GSX-R1000R ABS 発売