★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月12日 総合結果

鈴鹿サーキットで12日に行われた公開合同テスト2日目の結果が鈴鹿サーキットのHPで発表されました。トップタイムを記録したのはF.C.C. TSR Honda、2位タイムはYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING、3位タイムはYAMAHA FACTORY RACING TEAMとなりました。4位タイムにはKawasaki Team GREEN K-ZX-10RRと、トップ4チームとしてホンダ、スズキ、ヤマハ、カワサキと日本の4メーカーが並んでいます。なお、公開合同テストは13日にも開催されています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム 今週末のル・マン24時間耐久への挑戦
★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選2日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久 暫定スターティンググリッド
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から3時間での順位
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から7時間での順位
★鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテストトップタイムはYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの津田拓也
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト トップタイムは9年ぶりに参戦のモリワキ
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 28日フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 イエローライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング3年連続でポールポジションを獲得
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レースクイーンギャラリー
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連覇を達成
★鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連勝、GMT94ヤマハが世界耐久選手権においてチャンピオンシップ優勝
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レオン・ハスラム「表彰台に立つのはいつだって最高の気分」
★2017-2018 FIM世界耐久選手権  開幕戦ボルドール24時間耐久には59チームがエントリー
★スズキ 世界耐久選手権2017-2018年シーズンの参戦体制を発表
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 現チャンピオンGMT94ヤマハが完全優勝
★世界耐久選手権(EWC)のプライベートテストがル・マンで開催される