★MotoGP2017オーストリアGP 決勝レース結果

オーストリアGPの決勝結果です。路面はドライ、気温23℃、路面30℃の中でレースは行われました。ポールポジションからスタートしたマルケス選手が良いスタートをしますが、リアにソフトタイヤを履くロレンソ選手がすぐにマルケス選手を交わしてトップへ浮上。ロレンソ選手は昔のレースを思わせる走りでリードを広げ後続との差を1秒としますが、それ以上の差を作ることが出来ません。

Sponsored Link

逆にハードタイヤを履くマルケス選手は、タイヤが温まったところでロレンソ選手をパス。その後もドヴィツィオーゾ選手、ペドロサ選手がロレンソ選手を交わしていきます。その後マルケス選手、ドヴィツィオーゾ選手が何度か順位を入れ替えながらレースが進んでいき、最後の数周はマルケス選手、ドヴィツィオーゾが激しくバトルする展開となり、最終ラップの最後のコーナー2つでマルケス選手が再びしかけるも、ドヴィツィオーゾ選手がこれを抑えて優勝。特に最終コーナーはインに無理やり飛び込んだマルケス選手のバイクが、ドヴィツィオーゾ選手のバイクの鼻先をかすめるというものでした。

これで優勝はドヴィツィオーゾ選手、2位マルケス選手、3位ペドロサ選手、4位ロレンソ選手、5位ザルコ選手、6位ビニャーレス選手、7位ロッシ選手、8位バウティスタ選手、9位バズ選手、10位にはなんとワイルドカード参戦のカリオ選手となりました。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 雨天時での開催についてはライダー達が決定
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「今回は珍しく転倒せずに完走できた」
★MotoGP2017アメリカGP FP2結果
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★MotoGP2017ヘレステスト 初日結果
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Ducati
★MotoGP2017ル・マンGP ロッシはル・マンで競争力を取り戻せるのか?
★MotoGP2017フランスGP ダニ・ペドロサ「一番重要なのはコンスタントさ」
★MotoGP2017フランスGP ギュントーリ「ル・マンでの走行が本当に楽しみ」
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★MotoGP2017イタリアGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017オランダGP FP4結果
★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「何が起きたのか説明出来ない」
★MotoGP2017オーストリアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストリアGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ミサノテスト ポジティブなテストであったと語るモビスターヤマハ
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017アラゴンGP2位 ペドロサ「アタックするタイミングを決めるが難しかった」
★MotoGP2017 リン・ジャービス「ロッシと契約延長の話が出るとしたら、2018年のムジェロ辺り」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選2位ザルコ「優勝争い出来るペースはあると思う」