MotoGP2021エミリア・ロマーニャGP 優勝はマルク・マルケス/ファビオ・クアルタラロが2021年タイトルを獲得

MotoGP2021エミリア・ロマーニャGP 優勝はマルク・マルケス/ファビオ・クアルタラロが2021年タイトルを獲得

エミリア・ロマーニャGPの決勝レース結果だ。スタートからポールポジションのフランチェスコ・バニャイアが抜け出すとジャック・ミラーがしっかりと伴走。その後ろをマルク・マルケスが追う展開となった。しかし4周目にジャック・ミラーがターン15でフロントを失って転倒。

同様の形で23周目にフランチェスコ・バニャイアがターン15でフロントからスリップダウン。この瞬間にファビオ・クアルタラロが完走すればタイトル獲得が決まった瞬間だった。マルク・マルケスはそのまま走りきって優勝。
MotoGP2021エミリア・ロマーニャGP 優勝はマルク・マルケス/ファビオ・クアルタラロが2021年タイトルを獲得
2位は最後に腕上がりで苦しんだポル・エスパルガロ、3位はファビオ・クアルタラロを最終ラップに交わしたエネア・バスティアニーニとなった。エネア・バスティアニーニはこれで4連続トップ6となっている。4位はファビオ・クアルタラロとなり、残り2戦を残して2021年のタイトルを決めた。

Advertisement

5位はヨハン・ザルコ、6位アレックス・リンス、7位アレイシ・エスパルガロ、8位マーべリック・ビニャーレス、9位ルカ・マリーニ、10位バレンティーノ・ロッシとなった。

順位 ライダー名 タイム
1位 マルク・マルケス 41’52.830
2位 ポル・エスパルガロ 41’57.689
3位 エネア・バスティアニーニ 42’04.843
4位 ファビオ・クアルタラロ 42’05.605
5位 ヨハン・ザルコ 42’09.288
6位 アレックス・リンス 42’10.499
7位 アレイシ・エスパルガロ 42’11.298
8位 マーべリック・ビニャーレス 42’11.437
9位 ルカ・マリーニ 42’18.247
10位 バレンティーノ・ロッシ 42’20.565
11位 ブラッド・ビンダー 42’20.709
12位 ミケーレ・ピッロ 42’20.967
13位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ
42’34.243
14位 フランコ・モルビデッリ
42’35.660
15位 中上 貴晶
43’15.292

路面:ドライ
路面温度:23℃
気温:18℃
湿度:55℃

優勝マルク・マルケス

「今年の中で最で重要なレースでした。右周りのサーキットではまだ苦戦しているんですが、確実に良いレースが出来るようになっています。多くの自信を得ることが出来ましたし、冬に向けて良い兆候です。今日はペッコが凄いペースでしたが、なんとかついていけました。」

2位ポル・エスパルガロ

「テストからペースは良かったですが、今日はトリッキーな路面コンディションでリアのグリップに苦戦しました。ミゲルを抜いてリズムを掴んだ後は一人旅でしたね。最後は腕上がりの症状が出て、ブレーキも出来ない状況でした。しかし、チームにとって最高の結果になりましたね。」

3位エネア・バスティアニーニ

「妙なレースでしたよね。予選のあとはミサノ1回目のような走行は無理だと思っていました。最後は良いペースでプッシュすることが出来ました。多くの選手が転倒して4位になり、最後はファビオが見えたので猛プッシュして3位を獲得出来ましたね。」

2021年MotoGPクラス ワールドチャンピオン ファビオ・クアルタラロ

「まだ信じられません。本当に夢のようです。家族と共にこの場にいられることが幸せです。もう少し時間が経てばまともなことが話せると思いますが、今はとにかく夢のようです。」

MotoGPカテゴリの最新記事