★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自信を感じている」

カタールGPのFP1でトップタイムを記録したビニャーレス選手。トラックコンディションが向上したところで新品タイヤを履いてアタックした事が功を奏したようです。明日が雨になった場合にトップ10であれば自動的にQ2に進出出来ることを想定してタイムを出したと語る22歳です。
Sponsored Link

Q

「テスト結果に続いて初日にトップタイムを記録しました。この後はどこへ向かうのでしょう?最初のセッションを制した気持ちは?」

マーヴェリック・ビニャーレス

「自信を感じています。テストの最後でも同じように自信を感じていました。今日もまた同じバイクで良い感触でしたね。トラックも良い状態に思えたのでベストを尽くしました。チームも素晴らしい仕事をしてくれましたし電子制御の部分で少し改善することが出来ました。最後に履いたニュータイヤで良いタイムを記録出来ました。明日はレースペースに関してハードに作業を行います。今日はミディアムタイムで良いタイムを記録出来ました。ただ、明日が雨の場合に備えてニュータイヤを履いてQ2進出を確保しておいたんです。」

 

Q

「今夜のトラックコンディションについて少し教えてもらっても良いですか?」

マーヴェリック・ビニャーレス

「最初は少し路面が汚く、風も強かったですね。その後風が弱まったのでバイクにさらにパワーをかけることが出来ました。最初は風が強くて難しかったですね。ウイリーしまくってしまってね。その後急にコンディションが良くなってニュータイヤを履いてプッシュしたんです。ベストを尽くしました。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link