★MotoGP2017カタールGP 決勝結果

MotoGPクラスの結果です。1位はドヴィツィオーゾ選手とのバトルを制したビニャーレス選手、ヤマハ移籍後初レースで優勝を獲得しました。なお、最高峰クラスでメーカーを変更して優勝した選手の中で2番目に若い選手となっています。2位はドヴィツィオーゾ選手、3位はやはり決勝で強かったロッシ選手、4位にマルケス選手、5位ペドロサ選手、6位アレイシ・エスパルガロ選手、7位レディング選手、8位ミラー選手、9位リンス選手、10位フォルガー選手となりました。

Sponsored Link

決勝レースハイライト

当初の開催時間の午後9時からスタートが延期され、21ラップで開催される事が決まったあとに、ライダー達が路面をチェック。その結果ターン14がウェットということでスタートがさらに遅れます。これで決勝ラップは20周で争われることになった後にレースがスタート。

ホールショットはスズキのイアンノーネ選手が奪うものの、その後ルーキーのザルコ選手がトップに立ちレースをリード。リアにソフトを履くザルコ選手は逃げますが、残り14周の段階でフロントから転倒。その後トップとなったドヴィツィオーゾ選手の後ろでイアンノーネ選手が、残り10周で2位の状態で転倒。なお、イアンノーネ選手は2016年もカタールで転倒しており、2016年は表彰台争いをしながら転倒した回数は実に4回となっています。

その後がヤマハのビニャーレス選手とDucatiのドヴィツィオーゾ選手がトップ争いを繰り広げますが、ビニャーレスがバトルを制して1位を獲得しています。ドヴィツィオーゾ選手はこれで3年連続の2位を獲得です。Ducatiに移籍したロレンソ選手は1周目に大きくランオフをしたミスが響き、11位に終わっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Marc VDS ミラーに新エンジン/ラバトはテストに復帰
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「少しプレッシャーを感じる」
★MotoGP2017フランスGP FP2結果
★バレンティーノ・ロッシ「さようなら。ニッキー。」
★MotoGP2017イタリアGP 4位ロッシ「表彰台を獲得出来ると思っていた。」
★MotoGP2017イタリアGP 6位マルケス「前後ミディアム以外に選択肢はなかった」
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★MotoGP2017 6/7時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017ミシュラン ドイツGPプレビュー
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「オーストリアには出来る限り良いパッケージで挑みたい」
★MotoGP2017チェコGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ミシュラン オーストリアGP決勝レースリリース
★MotoGP2017サンマリノGP リン・ジャービス「ロッシの代役候補は4人いる」
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け
★MotoGP2017アラゴンGP予選1位 ビニャーレス「序盤から最後までプッシュすることが重要」
★MotoGP2017日本GP 9位ビニャーレス「タイトル獲得には自分の力以外の何かが必要」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「ザルコをファクトリーバイクに乗せるのはちょっと。。」
★MotoGP2017マレーシアGP ザルコ「ロッシのほうがマルケスよりも抜きにくい」