★2017-2018EWCオッシャースレーベン8時間耐久 初日の予選でF.C.C. TSR Honda Franceがトップ

オッシャースレーベン8時間耐久の初日セッションが終わり、3名のライダーの予選平均タイムでトップタイムを獲得しているのは、現在ランキング首位のF.C.C. TSR Honda Franceです。2位には現在ランキング6位に沈んでいるSuzuki Endurance Racing Team、3位はランキング2位のGMT94 YAMAHA、4位は現在ランキング9位のTEAM SRC KAWASAKI、5位は今シーズンは厳しい滑り出しとなっているYART – YAMAHAでした。
(Source: EWC)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link