Suzuki Endurance Racing Team ル・マン24時間耐久レースで3位を獲得

Suzuki Endurance Racing Teamはル・マン24時間耐久レースにおいて3位を獲得。これによってチャンピオンシップスタンディングを2位とした。なお、Suzuki Motors Eventsがスーパーストッククラスにおいて優勝している。

Sponsored Link

Vincent Philippe、Etienne Masson、Gregg Blackは838周を周回し、スタンディングにおいてトップチームから16ポイント差とした。Vincent Philippeがレースから3時間GSX-R1000を操縦しレースをリード。その後Suzuki Endurance Racing Teamは気温が下がった影響でチームの作業に影響が出たことで順位を下げた。

レースを終えた段階ではピットストップの回数は25回、ピットストップで使用した時間は20分38秒15だった。これはレース全体でも最もピットストップの時間が短かったチームと言える。なお、Suzuki Motors Eventsはクラス優勝を果たしており、チャンピオンシップにおいても2位に浮上した。

(Source: Suzuki-racing)

(Photo courtesy of Suzuki-racing)

Sponsored Link