★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「ヘレスをランキング1位で迎えられるとは思わなかった」

前回のアメリカGPのプレスカンファレンスでは、ようやく今年のM1の乗り方とセットアップの出し方がわかったというようなコメントをしていたロッシ選手。ヘレスGPを前にしたコメントも、作業の進め方がわかったという自信に満ちたものです。ここで優勝が出来れば、チャンピオンシップにおいて大きなリードとなるでしょう。

ヴァレンティーノ・ロッシ

「ヘレスにチャンピオンシップをリードした状態で来れるなんて思っていませんでした。ウインターテストの中で発生したいくつかの問題をなんとか解決出来ましたし、非常に良いレースが出来ています。まだバイクの改善は必要だということは確かです。今週のヘレスは非常に重要なレースになります。」

Sponsored Link

「最初のヨーロッパでのレースですし、自分がいつも楽しめているサーキットです。オースティンでは最初のフリープラクティスから大きく改善が出来ましたが、またヘレスでも改善をしていくことが重要です。このバイクでの作業の仕方がわかりましたし、自分達が必要としている事を見つけることが出来ると思います。」

<モヴィスターヤマハ プレスリリース>

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「良いペースだということが最も重要」
★MotoGP2017 サム・ローズ「12位争いが出来る可能性があった。」
★MotoGP2017フランスGP 5位クラッチロー「今日の目標はトップ6での完走だった」
★MotoGP2017イタリアGP ザルコ「ムジェロをMotoGPバイクで走るのは楽しみ」
★MotoGP2017カタルーニャGP ペドロサ「アグレッシブに、そしてスムーズに乗ることを学んだ」
★MotoGP2017ミシュラン ドイツGPプレビュー
★MotoGP2017ドイツGP 金曜のMotoGPクラスの走行はそれぞれ10分間延長
★ヤマハ発動機 ~夏休み親子体験イベントのご案内~ヤマハコミュニケーションプラザ
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part1】
★スポーティな走りとスタイルで人気の原付二種スクーター 「シグナスX XC125SR」の新色を発売 新排出ガス規制にも適合
★MotoGP2017 スコット・レディング 現時点でのアプリリア移籍を否定
★Triumph(トライアンフ)Moto2エンジンのテスト動画を公開
★MotoGP2017日本GP 2位マルケス「こういう形で作業を続けていきたい」
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「最も重要なのはドヴィの前でレースを終えること」
★MotoGP2017オーストラリアGP 3位ビニャーレス「素晴らしい仕事してくれたチームに感謝」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017バレンシアGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★ヤマハ発動機 ロードレースおよびサーキット走行専用モデル 「YZF-R6レースベース車」を受注生産で発売
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 アプリリア