★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「ヘレスをランキング1位で迎えられるとは思わなかった」

前回のアメリカGPのプレスカンファレンスでは、ようやく今年のM1の乗り方とセットアップの出し方がわかったというようなコメントをしていたロッシ選手。ヘレスGPを前にしたコメントも、作業の進め方がわかったという自信に満ちたものです。ここで優勝が出来れば、チャンピオンシップにおいて大きなリードとなるでしょう。

ヴァレンティーノ・ロッシ

「ヘレスにチャンピオンシップをリードした状態で来れるなんて思っていませんでした。ウインターテストの中で発生したいくつかの問題をなんとか解決出来ましたし、非常に良いレースが出来ています。まだバイクの改善は必要だということは確かです。今週のヘレスは非常に重要なレースになります。」

Sponsored Link

「最初のヨーロッパでのレースですし、自分がいつも楽しめているサーキットです。オースティンでは最初のフリープラクティスから大きく改善が出来ましたが、またヘレスでも改善をしていくことが重要です。このバイクでの作業の仕方がわかりましたし、自分達が必要としている事を見つけることが出来ると思います。」

<モヴィスターヤマハ プレスリリース>

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ミシュランMotoGPタイヤに関する10の事実
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP2017ケーシー・ストーナー 5月23日からのバルセロナテストに参加
★MotoGPクラスの選手達からの、ヘイデン選手への言葉
★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」
★MotoGP2017 KTM 今年もミカ・カリオがワイルドカード参戦
★MotoGP2017カタルーニャテスト リンス「GSX-RRに再び乗れて嬉しい」
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンはヤマハに合っているはず」
★MotoGP2017ドイツGP ペドロサ「カレンダーの中でもお気に入りのトラック」
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「2019年はDucatiファクトリーで走りたい」
★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「カルこそ、全てのモーターサイクルレーサーがなるべき姿」
★MotoGP2017チェコGP マルケス「こういう状況でも表彰台争いは出来る」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選1位マルケス「今日のようなフィーリングなら優勝争いが出来る」
★ヤマハ 「&Y01」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続き世界的デザイン賞「Red Dot Award」コンセプト部門初受賞
★MotoGP2017日本GP 8位ザルコ「レースで接触するのは普通のこと」
★MotoGP2017バレンシアGP マルケス「練習走行ではプッシュし、日曜はしっかりとコントロールしたい」
★MotoGP2018 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にザルコを引き止める事は出来ないだろう」
★ヤマハ発動機 ハイエンドモデルとのリレーションを強調したニューカラー&グラフィックを採用 ロードスポーツ「MT-03」「MT-25」2018年モデルを発売
★2018年のMotoGPの見どころ(その3) ロッシ選手は2019年以降も現役を続けるのか?