★MotoGP2017フランスGP 4位ドヴィツィオーゾ「4位は悪くないが満足は出来ない」

4位を獲得したとはいえ満足はしていないというドヴィツィオーゾ選手。元々デスモセディチはライダーにフィジカル面で多くを要求するバイクと言われていますが、今回はレース中盤で腕上がりに近い症状が出ていたようです。

Sponsored Link

フランスGP4位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「最終的には4位は悪くない結果です。ペドロサと表彰台争いも出来たでしょう。ただ満足は出来ません。ただ途中ペースを緩めたところがあったので、もう少し良い結果が得られたかもしれません。レース中盤のあるポイントで、右腕の前腕の力が無くなってしまい、レースを通じて同じペースでの走行が出来なかったんです。ただ、レースの終盤でのペースはかなり良く、容易に1分33秒台前半を記録することが出来、フラッグが振られるまで、クラッチローの前で走る事ができたんです。」

(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Pull&Bear Aspar Team写真ギャラリー
★MotoGP2017 なぜMotoGPが今後もさらに良くなっていくと言えるのか?
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ミラー「カタールに戻ってくるのが待ち遠しい」
★MotoGP2017 KTM ヘレス戦で新型エンジンを投入
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「上手くいけば1列目か2列目は獲得出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP11位 ロレンソ「やるべき事は沢山ある」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 2位ロッシ「チームにも自分にも良い結果になった」
★MotoGP2017ホンダ リヴィオ・スッポ「現状は落ち着いてパニックにならないことが重要」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「COTAはセッティングよりも完璧なラインを理解することが大事」
★MotoGP2017アメリカGP Q2結果
★MotoGP2017 ウェイン・レイニーが語るロッシとビニャーレス
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「チャンピオンシップは再び接近している」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「今回のル・マンもどうなるかわからない」
★2017年フランスMotoGPに採用されたブレンボ製ブレーキングシステムのメリットを解説します
★MotoGP2017イタリアGP イアンノーネ「”自分の”サーキットで良いレースをしたい」
★MotoGP2017イタリアGP 3位ペトルッチ「今日は人生最良の日」
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★MotoGP2017カタルーニャテスト ロッシ「新しいシャーシでライディングが楽しくなった。」
★MotoGP2017カタルーニャテスト マルケス「アシンメトリックタイヤが必要なサーキットは少ない」