★BMW「新型BMW G 310 R」発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW Motorrad 「BMW G 310 R(ジー・サンイチマル・アール)」の販売を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで、2017年6月1日より開始すると発表した。

普通自動二輪運転免許で運転可能なロードスターモデル
BMW Motorradを初めて手にする方にも手の届きやすい価格設定

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW Motorrad 「BMW G 310 R(ジー・サンイチマル・アール)」の販売を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで、2017年6月1日より開始すると発表した。

普通自動二輪免許で運転できるサイズであり、操作性に優れ、扱いやすく、同時にスポーティなG 310 Rは、軽量でありながらも、313ccのエンジンにより力強い走りを実現。その洗練されたデザインはS 1000 Rの遺伝子を受け継いでいる。力強いヘッドライトを備えたスポーティなヘッドライトフェアリング、ダイナミックなフューエルタンクトリム、そして典型的なロードスターのプロポーションがこのマシンをストリートで目を引く存在としている。ホワイトのカラーリングでは、このモデルに確かなモータースポーツのテイストを与え、また、ゴールドにアルマイト加工されたフロントフォークとブレーキは、高品質なクラフトマンシップを強調している。

Sponsored Link

細部までこだわったアルミニウム製スイングアームは、カットアウトすることで軽量化を図るとともに、ストラットが安定性をもたらし、さらにワイドなタイヤが路面との的確な密着を実現。

エンジンのシリンダーを異例なほど後方へ傾斜させ、シリンダーヘッドを180°回転させたことにより、重心位置はより低くなり、フロントホイール方向へと移動。このためG 310 Rはより俊敏で、コントロールしやすいバイクとなっている。そして低く、長いスイングアームにより、不必要にホイールベースを延ばすことなく、安定性をいっそう向上させた。

初めてのモーターサイクルとしても最適な月々3,100円~のローンプログラムや、運転免許を取得される方へのライセンスサポートプログラムなど、BMW Motorradの世界への入り口を広げるサポートも提供する。

尚、6月16日(金)から18日(日)にかけて、全国のBMW Motorrad 正規ディーラーにて「G 310 R Debut Fair」を実施する予定

メーカー希望小売価格(消費税込み)

モデル エンジン トランスミッション 希望小売価格
BMW G 310 R 313cc水冷単気筒 6速  ¥580,000

■上記メーカー希望小売価格は付属品価格、税金(消費税除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格格(カラーはコズミック・ブラック/ストラト・ブルー・メタリック)。

※パール・ホワイト・メタリックのカラーは、上記メーカー希望小売価格から¥7,500 アップ。

BMWグループについて

BMWグループは、BMW、MINI、ロールス・ロイス、BMW Motorradの4つのプレミアム・ブランドを擁する、自動車およびモーターサイクルのトップ・メーカーのひとつであり、プレミアムなファイナンシャル/モビリティ・サービスのプロバイダーとしても活動している。グロ-バルな企業として、現在、世界14ヵ国に31の製造工場を有し、140ヵ国以上に販売網を構築している。

2016年における自動車総販売台数は2,367,000台、モーターサイクルは145,000台となっている。2016年度の税引前利益は96.7億ユーロ、売上高は約941.6億ユーロを計上した。また、2016年12月末時点における従業員数は124,729名である。

BMWグループは常に長期的な視野と責任ある行動を企業の指針とすることで成功をおさめており、その結果、すべてのバリュー・チェーンにおける環境的および社会的持続性、責任のある製品作り、さらには資源保護に対する明確なコミットメントを企業戦略の不可分な要素として確立している。

www.bmwgroup.com

Facebook: http://www.facebook.com/BMWGroup

Twitter: http://twitter.com/BMWGroup

YouTube: http://www.youtube.com/BMWGroupview

Google+: http://googleplus.bmwgroup.com

<BMWモトラッド プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ホンダ 「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし発売
★スズキ 新型GSX-R750/隼を開発中との噂
★Unique Custom Cycles R1150 GSカフェレーサー
★「YZF-Rオーナーズミーティング」を後援! YZF-Rシリーズ2017年最新モデルの展示を行います。
★インド初の電動スポーツバイクEMFLUX MOTORS「Model 1」2018年モデルとして登場の予定
★HRC Image Galleryを公開
★ホンダ 大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR SP2」を発売
★YAMAHA Star Venture(北米向け) ハーマンのインフォテイメントとナビシステムを採用
★「プロト バイクユーザーレポート 2017」結果まとまる
★2017年モデル GSX-R1000R ABS 発売
★新排出ガス規制へ適合した124cm3“BLUE CORE”エンジン搭載 原付二種スクーター「NMAX ABS」の新色を発売
★BMW S1000RR 2018年モデルとして今年のミラノショーで登場か?
★LMW※チャレンジ動画「もしも○○がLMWだったら。」ベビーカー編を本日公開!!スマホ版には傾けると画面が切り替わるギミックを搭載!!
★ホンダ 新型モデルと思われる「Neo Sports Café」のティザー映像を公開
★ホンダ ロングセラーモデル「スーパーカブ50」「スーパーカブ110」と「スーパーカブ50 プロ」「スーパーカブ110 プロ」をモデルチェンジし発売
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてCRF250 RALLYを出展
★カワサキ 第45回東京モーターショーにおいて2018年型Ninja250を出展
★ホンダ EICMA2017(ミラノショー)出展概要 ~ニューモデル「CB1000R」「CB300R」「CB125R」「CRF1000L Africa Twin Adventure Sports」を世...
★ヤマハ EICMAで2018年型XT1200ZE スーパーテネレ・レイドエディションを発表
★BMW EICMAでK1600 Grand Americaを発表