★BMW「新型BMW G 310 R」発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW Motorrad 「BMW G 310 R(ジー・サンイチマル・アール)」の販売を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで、2017年6月1日より開始すると発表した。

普通自動二輪運転免許で運転可能なロードスターモデル
BMW Motorradを初めて手にする方にも手の届きやすい価格設定

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW Motorrad 「BMW G 310 R(ジー・サンイチマル・アール)」の販売を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで、2017年6月1日より開始すると発表した。

普通自動二輪免許で運転できるサイズであり、操作性に優れ、扱いやすく、同時にスポーティなG 310 Rは、軽量でありながらも、313ccのエンジンにより力強い走りを実現。その洗練されたデザインはS 1000 Rの遺伝子を受け継いでいる。力強いヘッドライトを備えたスポーティなヘッドライトフェアリング、ダイナミックなフューエルタンクトリム、そして典型的なロードスターのプロポーションがこのマシンをストリートで目を引く存在としている。ホワイトのカラーリングでは、このモデルに確かなモータースポーツのテイストを与え、また、ゴールドにアルマイト加工されたフロントフォークとブレーキは、高品質なクラフトマンシップを強調している。

Sponsored Link

細部までこだわったアルミニウム製スイングアームは、カットアウトすることで軽量化を図るとともに、ストラットが安定性をもたらし、さらにワイドなタイヤが路面との的確な密着を実現。

エンジンのシリンダーを異例なほど後方へ傾斜させ、シリンダーヘッドを180°回転させたことにより、重心位置はより低くなり、フロントホイール方向へと移動。このためG 310 Rはより俊敏で、コントロールしやすいバイクとなっている。そして低く、長いスイングアームにより、不必要にホイールベースを延ばすことなく、安定性をいっそう向上させた。

初めてのモーターサイクルとしても最適な月々3,100円~のローンプログラムや、運転免許を取得される方へのライセンスサポートプログラムなど、BMW Motorradの世界への入り口を広げるサポートも提供する。

尚、6月16日(金)から18日(日)にかけて、全国のBMW Motorrad 正規ディーラーにて「G 310 R Debut Fair」を実施する予定

メーカー希望小売価格(消費税込み)

モデル エンジン トランスミッション 希望小売価格
BMW G 310 R 313cc水冷単気筒 6速  ¥580,000

■上記メーカー希望小売価格は付属品価格、税金(消費税除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格格(カラーはコズミック・ブラック/ストラト・ブルー・メタリック)。

※パール・ホワイト・メタリックのカラーは、上記メーカー希望小売価格から¥7,500 アップ。

BMWグループについて

BMWグループは、BMW、MINI、ロールス・ロイス、BMW Motorradの4つのプレミアム・ブランドを擁する、自動車およびモーターサイクルのトップ・メーカーのひとつであり、プレミアムなファイナンシャル/モビリティ・サービスのプロバイダーとしても活動している。グロ-バルな企業として、現在、世界14ヵ国に31の製造工場を有し、140ヵ国以上に販売網を構築している。

2016年における自動車総販売台数は2,367,000台、モーターサイクルは145,000台となっている。2016年度の税引前利益は96.7億ユーロ、売上高は約941.6億ユーロを計上した。また、2016年12月末時点における従業員数は124,729名である。

BMWグループは常に長期的な視野と責任ある行動を企業の指針とすることで成功をおさめており、その結果、すべてのバリュー・チェーンにおける環境的および社会的持続性、責任のある製品作り、さらには資源保護に対する明確なコミットメントを企業戦略の不可分な要素として確立している。

www.bmwgroup.com

Facebook: http://www.facebook.com/BMWGroup

Twitter: http://twitter.com/BMWGroup

YouTube: http://www.youtube.com/BMWGroupview

Google+: http://googleplus.bmwgroup.com

<BMWモトラッド プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Indian Motorcycleから電動バイクが将来的に登場する見通し
★無限 東京モーターサイクルショーで電動モトクロッサー「無限E.REX」を発表
★ストリートトリプル デビューフェア
★ホンダ ロードスポーツモデル「CBR650F」「CB650F」のスタイリングを刷新し走りを熟成させ発売
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000 ABS 7月発売予定
★DHL MotoGP™とコラボし「World's Best Roadキャンペーン」を開始
★MotoGP2017ミシュラン ドイツGP決勝レースリリース
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会「鈴鹿8耐 40周年」記念トークショー & 特別展示 LIVE in AOYAMA「鈴鹿8耐 決勝レース パブリックビューイング」開...
★ヤマハから2018年型X-MAX 400が登場
★二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した原付一種スクーター「ジョグ CE50ZR」 Movistar Yamaha MotoGP Editionを数量限定発売 現行「ジョグ」シリーズも...
★ホンダ 50㏄原付スクーター「タクト」のカラーバリエーションを変更するとともに国内排出ガス規制対応を施し発売
★ホンダ 「CB1300 SUPER FOUR」と「CB1300 SUPER BOL D'OR」の商品魅力を熟成させ、法規対応を施して発売
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてGOLDWING TOUR / GOLDWINGを出展
★スズキ 第45回東京モーターショーにおいてSV650Xを出展
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいて959 Panigale Corse(959パニガーレコルサ)を発表
★ヤマハ フロント2輪の3輪バイク新製品 ロードスポーツ「NIKEN」を「EICMA」に出展
★Ducati 将来的にスクーター、電動バイクの製造にも乗り出す可能性あり
★2018年型 DucatiパニガーレV4 についてわかった24のこと
★ヤマハ スポーツファッション要素をプラスしたカラーリング 原付二種スクーター「CYGNUS-X SR」の新色を発売
★スズキ 新型隼は1,440ccで登場?