★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から1時間での順位

スロバキアリングで行われていた8時間耐久レースの開始1時間での順位です。この段階ではYARTがリード、F.C.C.が追いかける展開となっています。

1位 YART GMT94
2位 F.C.C. TSR
3位 GMT94 YAMAHA
4位 Bolliger Team Switzerland
5位 MACO RACING Team
6位 Yamaha Viltaïs Experience
7位 Team LRP Poland
8位 MOTO AIN CRT
9位 Voelpker NRT48 Schubert-Motors
10位 No Limits Motor Team

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム 今週末のル・マン24時間耐久への挑戦
★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間を終えて3ポイントのリード
★世界耐久選手権(EWC) オッシャースレーベン8時間耐久レースが開幕!
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位
★スロバキアリング8時間耐久レース 予選総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ブルーライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 夜間フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム鈴鹿3連覇に向けて好発進
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング3年連続でポールポジションを獲得
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連覇を達成
★2017-2018 FIM世界耐久選手権  開幕戦ボルドール24時間耐久には59チームがエントリー
★スズキ 世界耐久選手権2017-2018年シーズンの参戦体制を発表
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 現チャンピオンGMT94ヤマハが完全優勝