★MotoGP2017オーストリアGP ロッシ「どのレースでも表彰台を狙える」

ブルノテストでは新型フェアリングも試していたロッシ選手。オーストリアはヤマハ向きでは無いとしながらも、M1のフィーリングは非常に良いと語ります。Ducatiが得意とするオーストリアだけに、チャンピオンシップ上の最大のライバルであるマルケス選手、ビニャーレス選手よりも多くポイントを獲得することが何よりも重要になります。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「トラックにすぐに戻るというのは自分達にとっては非常に重要です。特にブルノのテストの後ではね。ここでは非常に多くの内容を試すことが出来ました。チェコGPの週末はいかなるコンディションにおいてもスピードを発揮出来ました。それにテストは色々な内容の理解をさらに進めてくれました。これからオーストリアに向かいますが、ここはヤマハにとってはあまり得意ではないサーキットです。しかしここでも良い戦いが出来ることを願っています。今はYZR-M1のフィーリングは良いです。上手くライディング出来ていますし、どのレースでも表彰台を狙えると思います。チャンピオンシップはまだどうなるかわかりませんし、出来るだけ多くのポイントを獲得することが重要です。」

(Photo courtesy of yamaha)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★Ducatiジジ・ダッリーニャ「まだチャンピオンシップ争いが出来るレベルではない」
★MotoGP2017カタールGP9位 アレックス・リンス「多くの事を学んだ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「シート高が問題だったのかもしれない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「そこまでプッシュしていたわけではない」
★オッシャースレーベン8時間耐久レース総合結果
★MotoGP2017 ペドロサ「腕上がり手術のドクターを紹介してくれたのはニッキーだった」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「なぜ限界でのトレーニングが必要なのか?」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選1位ペドロサ「今日の結果はチームに感謝」
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「既に他のライダーと話を進めている」
★MotoGP2017ドイツGP 優勝マルケス「今日の勝利をニッキーに捧げる」
★MotoGP2017 7/5時点でのポイントスタンディング
★鈴鹿8耐2017 各メーカーのレースレポート
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「レースでは1列目が非常に重要になる」
★MotoGP2017 スコット・レディング 現時点でのアプリリア移籍を否定
★MotoGP2017オーストリアGP 予選3位ロレンソ「ブレーキングを改善して優勝を狙いたい」
★MotoGP2017アラゴンGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP ウォームアップ結果
★ヤマハ TMAX530 DXが当たる! 首都圏ツーリングスタンプラリー開催
★MotoGP2017 フランコ・モルビデッリ ロングインタビュー「自分はまだ学んでいる最中」