★MotoGP2017オーストリアGP ロッシ「どのレースでも表彰台を狙える」

ブルノテストでは新型フェアリングも試していたロッシ選手。オーストリアはヤマハ向きでは無いとしながらも、M1のフィーリングは非常に良いと語ります。Ducatiが得意とするオーストリアだけに、チャンピオンシップ上の最大のライバルであるマルケス選手、ビニャーレス選手よりも多くポイントを獲得することが何よりも重要になります。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「トラックにすぐに戻るというのは自分達にとっては非常に重要です。特にブルノのテストの後ではね。ここでは非常に多くの内容を試すことが出来ました。チェコGPの週末はいかなるコンディションにおいてもスピードを発揮出来ました。それにテストは色々な内容の理解をさらに進めてくれました。これからオーストリアに向かいますが、ここはヤマハにとってはあまり得意ではないサーキットです。しかしここでも良い戦いが出来ることを願っています。今はYZR-M1のフィーリングは良いです。上手くライディング出来ていますし、どのレースでも表彰台を狙えると思います。チャンピオンシップはまだどうなるかわかりませんし、出来るだけ多くのポイントを獲得することが重要です。」

(Photo courtesy of yamaha)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link