★カワサキ 第45回東京モーターショーにおいて2018年型Ninja400を出展

最新型「Ninja 400」は、基本構成を新型「Ninja 250」と共通としながらも、250ccクラスの軽量な車体にパワフルな399cm3(輸出仕様)パラレルツインエンジンを搭載したことで高いスポーツ性能を実現しています。

Sponsored Link

スタイリングは「Ninja ZX-10R/10RR」や「Ninja H2」とのファミリーイメージを高めただけでなく、各部のフィッティングや仕上げにもより注力することで質感を大幅に向上させました。新しいコンセプトのもと生まれ変わった「Ninja 400」が、ミドルロードスポーツカテゴリーに新たな息吹をもたらします。


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MVアグスタ 2017年に1台、2018年に2台の新型モデルを発表
★KTM 2ストロークインジェクションエンジンを開発。2018年モデルとして市販へ
★Vyrus 986 M2遂に市販化 価格は303万円
★「CBR250RRレースベース車」について
★"スクランブラー"スタイルをまとった941cm3空冷Vツインエンジン搭載のスポーツモデル 日常を冒険に変える「SCR950 ABS」新発売
★スポーツモデル「CBR400R」のカラーリングを変更し発売
★マン島TT、TTXGPなどで活躍したTork 初の市販電動バイクとなるT6Xを発表
★BMW HP4 RACE写真ギャラリー
★BMWモトラッド 2018年モデルの詳細を発表
★レトロポップでカワイイスタイルに大人らしさをプラスした原付一種スクーター 「ビーノ XC50D」20th Anniversary Editionを発売
★Ducatiから959パニガーレcorsaが登場か?
★Ducati新型V4スーパーバイク 新たな動画が登場
★Triumph(トライアンフ)からボンネビル ボバーブラックが登場
★Triumph(トライアンフ)からボンネビル スピードマスターが登場
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub 110  1億台記念車を出展
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub C125を出展
★カワサキ 第45回東京モーターショーにおいて2018年型Ninja250を出展
★ホンダ EICMAでアフリカツインの派生モデルを発表か
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいてMultistrada(ムルティストラーダ) 1260 Pikes Peakを発表
★カワサキ EICMAでZ900RSカフェを発表