★アプリリア エアロダイナミクスフェアリング採用のAprilia RSV4 RF LEを発表

アプリリアはアメリカGPに合わせてAprilia RSV4 RF LEを発表。この車両の特徴はそのエアロダイナミクスフェアリングで、アプリリアのMotoGP参戦車両であるRS-GPを意識したボックス状のウイングが採用されています。

Sponsored Link

生産台数は125台で、アメリカ向けに100台、カナダ向けに25台が割当てられ、価格は$24,499となります。この車両はWSBKのホモロゲーションモデルではないということですが、スーパーバイク車両にエアロダイナミクスフェアリングを採用するという手法に、他メーカーが追随する可能性も無きにしもあらずかもしれません。

(Source: Aprilia)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link