★タトゥーアーティストのGRIMEによってカスタムされたDucatiスクランブラーアイコンがオークションに登場

オフロード走行は得意ではなさそうなオフロードインスパイドされたカスタムバイクは海外では特に多く見かけますが、このDucatiスクランブラーもそんな1台です。車両はラスベガスで6月1日、2日に開催されるmecumオークションに出品されます。

Sponsored Link

タトゥーアーティストのGRIMEによってカスタムされたDucatiスクランブラーアイコンがオークションに出品されます。これはDucati北米のMaverickプログラムによってカスタムが行われたものです。このバイクはアルミ、スチールなどを使用して手作業でカスタムが進められたもので、外装の他にもフロントフォーク、リアショックテルミニョーニのカスタムエキゾースト、シート、イタリアのサッカー代表にインスパイアされたカラーリングで仕上げられており、1980年台のモトクロススタイルを取り入れています。このバイクは2017年のアメリカGPと同時期に開催されたテキサス州オースティンのハンドビルドモーターサイクルショーで登場したものとなります。


(Source: mecum.com)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link