★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Avintiaレーシング

今年からGP16を使用しあまりポジティブなレースが出来ていないバルベラ選手は、テストではポジティブなフィーリングを掴んだようです。一方苦戦が続くバズ選手は、次回のホームレースであるル・マンに向けて意気込みを語ります。

Sponsored Link

8位 1:39.460 エクトル・バルベラ

「ポジティブな1日でした。良い気分でヘレスを後に出来ます。ようやく良いフィーリングを得て、快適にバイクを操縦するのに良い方向性が見つかりました。最終的にはリアにソフトを履いて、このトラックで自分の中でのベストタイムを記録することが出来ました。フィーリングが戻ってきたので、これが今回のテストにおける一番のニュースですね。まだ100%ではないと思いますが、良い状態に近づいてきているので楽観的になれます。ミシュランが持ち込んだフロントタイヤも試しましたが、これは気に入りました。ただ一番重要なのはライディングポジションが変わったことです。いずれにフロントタイヤでも同じラップで走る事が出来ました。」

19位 1:40.377 ロリス・バズ

「今日は本当に良い仕事が出来たと思います。気温が昨日より高い中で、レースと同じタイヤを使用しました。今日は週末を通じて感じていた課題の解決策が見つかりました。ミシュランが持ち込んだフロントタイヤも試しましたが、自分はあまり気に入りませんでした。今年のタイヤと同じようなフィーリングを得ることが出来ませんでした。実にポジティブなレースでしたので、昨日レースを終えたのと同じくらいポジティブにヘレスを後にすることが出来ます。これからは、ホームレースであるル・マンに向けて頑張らなければいけません。」

<Avintiaレーシング プレスリリース>

(Photo courtesy of Avintia Racing)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017カタールGP 木曜写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017アメリカGP予選9位 クラッチロー「転倒がなければ3番手だった」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「集中して最大限の力で走りたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「ウェット、ドライともに良い感触」
★MotoGP2017フランスGP 7位フォルガー「レース序盤のペース改善が必要」
★MotoGP2017 バウティスタ「将来的に助けになるものは見つかった」
★MotoGP2017イタリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017イタリアGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ドイツGP ビニャーレス「今は前を向いて進みたい」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ チェコGPプレビュー
★MotoGP2017 チーム代表が語るウイングレット/エアロダイナミクスの開発
★MotoGP2017オーストリアGP ロウズ「アプリリアが間違っていると証明したい」
★MotoGP2017 8/16時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017ロッシ 健康診断の結果によってはアラゴンGPに参戦
★ニッキー・ヘイデンの死亡事故の過失割合が明らかに ドライバーには懲役5〜10年の判決の可能性
★MotoGP2017日本GP 野左根「この3日間は夢のような体験だった」