★MotoGP2017フランスGP FP1結果

フランスGPのFP1結果です。FP1はウェットコンディションとなり、ウェットが得意なミラー選手が後続に1.288秒の差をつけてトップタイムを記録。2位マルケス選手。3位はプレスカンファレンスでもウェットでセッションが始まればチャンスと語っていたザルコ選手。4位クラッチロー選手、5位バズ選手、6位アブラハム選手、7位スミス選手、8位ロッシ選手、9位バウティスタ選手、10位ビニャーレス選手となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「何か大きな変更が必要」
★MotoGP2017 リン・ジャービス「チーム内の雰囲気は最高」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「週末に向けて準備は出来ている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「ここで新しいフロントタイヤを試すのは面白いだろう」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「明日はセクター2のタイムアップを目指す」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「チャレンジングな1日だった」
★MotoGP2017アメリカGP バウティスタ「今のレベルを維持したい」
★MotoGP2017アメリカGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ミシュラン アメリカGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ミシュラン 5月1日、2日にル・マンでタイヤテストを実施
★MotoGP2017 KTM ル・マンで改良型エンジンその他をテスト
★MotoGP2017ヘレスGP FP2結果
★MotoGP2017ヘレスGP 予選2位マルク・マルケス「新しいエンジンでコーナリングが改善している」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選23位 津田「レースの中で多くを学びたい」
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017Ducati ジジ・ダッリーニャ「今、最も良くないのは混乱してしまうこと」
★MotoGP2017フランスGP ドヴィツィオーゾ「ル・マンはさらにDucatiに合ったトラック」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「良い形でのスタートになった」
★MotoGP2017 カタルーニャ・サーキットの最終セクションにMotoGPライダー達から厳しい評価