★MotoGP2017オランダGP ウォームアップ結果

オランダGPのウォームアップ結果です。ウォームアップはドライになることを多くの選手が望んでいましたが、残念ながらウェットセッションとなりました。このウォームアップでトップタイムを記録したのはミラー選手。2位は僅差でマルケス選手、3位はイアンノーネ選手、4位バウティスタ選手、5位リンス選手となりました。

Sponsored Link

6位にはラバト選手、7位ビニャーレス選手、8位レディング選手、9位ポル・エスパルガロ選手、10位ロッシ選手となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017スズキ 河内健氏「早い段階でタイトル争いに参加したい」 
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「少しプレッシャーを感じる」
★MotoGP2017アメリカGP クラッチロー「COTAはセットアップに時間がかかる」
★MotoGP2017アメリカGP スズキのチャンピオン達がCOTAに集結
★MotoGP2017 ル・マンでのタイヤテストはウェットコンディションでスタート
★MotoGP2017カタルーニャGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オランダGP3位 マルケス「今日は最終ラップだけプッシュした」
★MotoGP2017ドイツGP Q1結果
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「モルビデッリは皆にとって来年強敵となる。」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「バイクから良いパフォーマンスを引き出せると思う」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ チェコGPプレビュー
★MotoGP2017ブルノテスト ロレンソ「1年で最も重要な1日だったかもしれない」
★MotoGP2017 8/8時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 スコット・レディング 現時点でのアプリリア移籍を否定
★Moto2 中上貴晶 2018年からLCRホンダチームでMotoGPクラスに参戦
★MotoGP2017アラゴンGP12位 イアンノーネ「今までのレースより苦戦しなかった」
★MotoGP2017バレンシアGP ザルコ「マルケスについて行きたいし、優勝争いもしたい」
★MotoGP2017バレンシアGP 予選1位マルケス「明日はもっと注意深く走行する必要がある」
★MotoGP イギリスGPをシルバーストーンで2020年まで開催
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 Ducati