★MotoGP2017日本GP テック3ヤマハ 急遽欠場のフォルガーの代役に野左根 航汰を起用

フォルガー選手は、実はここ数戦体調が優れなかったとのことで、以前患っていたEBウイルス感染症が再発した可能性があるためドイツに緊急帰国となりました。オーストラリアの出場も絶望的とされていますが、今週末の日本GPには代役として、テストライダーでもあり、世界耐久選手権でも活躍する野左根 航汰選手が出場することになりました。これは楽しみですね!

Sponsored Link

地元のヒーローである野左根航汰が、今週の日本GPを欠場するジョナス・フォルガーに変わりテック3で走ることになりました。フォルガーはメディカルチェックのためにドイツへと帰国することとなり、そのシートは2012年のMoto2クラスに16歳でワイルドカードでグランプリレースデビューを果たした野左根に託されます。野左根は日本のGP2クラスでその1年後に優勝。過去数シーズンはJSB1000に参戦し、素晴らしい成績を収めてきました。加えて、彼はヤマハで世界耐久選手権に参戦していることで知られています。モンスターテック3ヤマハチームは野左根を歓迎します。また、ジョナス・フォルガーの素早い回復を願っています。

野左根 航汰

「これは大きな驚きでした。日本GPでレースが出来るなんてまだ信じられません。もてぎは自分のお気に入りのコースで、ヤマハのテストライダーとしてM1でミシュランタイヤを履いて走ったことがあります。MotoGPライダー達と一緒にホームGPを走れるというのは大変光栄なことです。ヤマハとモンスターヤマハテック3にこうした素晴らしいチャンスを与えて下さったことを感謝したいと思っています。」

<テック3ヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト テック3ヤマハ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP4位 マルケス「ミディアムタイヤに変更したのは失敗」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017 ケニー・ロバーツ・ジュニア 今週末のアメリカGPでMotoGP殿堂入り
★MotoGP2017アメリカGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アメリカGP予選1位 マルケス「明日は最適なタイヤを選ぶ事が重要」
★MotoGP2017アメリカGP優勝 マルケス「簡単に見えたかもしれないが難しいレースだった」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「妙な転倒だった。さらに強い状態でヘレスを目指す」
★MotoGP2017ヘレスGP FP2結果
★MotoGP2017ヘレスGP 予選7位ロッシ「ホンダのパフォーマンスが高いのが気がかり」
★ヤマハ発動機 “鋳造のエキスパート”として独自技術を紹介 『人とくるまのテクノロジー展』 ヤマハブースについて
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「ヘレス同様の競争力を発揮したい」
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★MotoGP2017アプリリア 2019年のサテライトチーム投入は可能
★MotoGP2017 スミス「アッセンのレースまでに指が90%の状態になれば良い」
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「責められるべきはアプリリア」
★MotoGP2017 いかにイアンノーネのような選手の状況を解決するのか?
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「良いフィーリングがある時は全てが上手くいく」
★MotoGP2017 ロリス・カピロッシ GSX-RRを語る