★MotoGP2017 最終戦でドヴィツィオーゾがチャンピオンシップ優勝する可能性はあるのか?

さて、最終戦バレンシアまでチャンピオンシップ優勝の可能性を繋いだドヴィツィオーゾ選手ですが、実際にドヴィツィオーゾ選手がチャンピオンシップ優勝出来るシナリオはどんなものなのでしょうか?

Sponsored Link

ドヴィツィオーゾのチャンピオンシップ優勝の可能性は2つ

現在チャンピオンシップリーダーのマルケス選手の獲得ポイントは282ポイント、対するドヴィツィオーゾ選手は261ポイントで、その差は21ポイントです。

ドヴィツィオーゾ選手がチャンピオンシップ優勝出来る1つ目のシナリオとしては、最終戦でマルケス選手がリタイア(0ポイント)、ドヴィツィオーゾ選手が優勝(25ポイント)というものです。これでドヴィツィオーゾ選手の総合ポイントは286ポイントとなり、マルケス選手の282ポイントを上回ります。

2つ目のシナリオドヴィツィオーゾ選手が優勝(25ポイント)、マルケス選手が12位(4ポイント)もしくは12位以下というもの。マルケス選手が12位で終わった場合、ドヴィツィオーゾ選手の総合ポイントは286ポイント、マルケス選手の総合ポイントも286ポイントとなりますが、優勝回数はドヴィツィオーゾ選手7回、マルケス選手6回となり、優勝回数の多いドヴィツィオーゾ選手がチャンピオンシップ優勝となります。

残念ながらこれ以外のシナリオでドヴィツィオーゾ選手のチャンピオンシップ優勝の可能性はなく、仮にマルケス選手がリタイア(0ポイント)であっても、ドヴィツィオーゾ選手が2位(20ポイント)でレースを終えると、ドヴィツィオーゾ選手の総合ポイントは281ポイントとなり、マルケス選手の総合282ポイント1ポイント届きません。

泣いても笑っても今シーズンはあと1戦。ニック・ハリスらが常々語っているように「Never say Never」(あり得ないなんていうことはない)という言葉が当てはまるのがMotoGPですので、最後まで何が起こるかわかりません。最終戦も素晴らしいレースを大いに期待しましょう。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 エクトル・バルベラ「怪我を嘆いても仕方ない」
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ インタビュー
★MotoGP2017 ペドロサ「アルゼンチン戦を楽しみにしている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「今年は良いレースにしたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「Ducatiの戦闘力を上げるためにはどんな事もする覚悟がある」
★MotoGP2017フランスGP FP2結果
★MotoGP2017 Aspar2018年もDucatiを使用することでDucatiと合意
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「ポールポジションを狙っていく」
★MotoGP2017 クラッチロー「イギリスGPを開催するならドニントン。シルバーストーンは退屈」
★MotoGP2017チェコGP 優勝マルケス「このチャンピオンシップは長い戦いになる」
★MotoGP2017オーストリアGP 決勝レース結果
★スコット・レディング 2018年よりサム・ロウズの後任としてアプリリアから参戦
★MotoGP2017イギリスGP FP2結果
★MotoGP2017サンマリノGP ビニャーレス「シーズン前半と同じ感触を感じている」
★MotoGP2017アラゴンGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ドヴィツィオーゾ 「ホルヘがDucatiに来たことで自分の評価も高まった」
★MotoGP2017日本GP 5位リンス「今シーズンで最高の週末だった」
★MotoGP2017マレーシアGP マルケス「日曜はレースを完走することが目標」