★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」

チャンピオンシップ争いをするビニャーレス選手は、オーストリアGPを終えてチャンピオンシップランキング3位となりました。ロッシ選手同様にリアタイヤのレース後半のグリップに苦戦をしているようですが、後半戦チャンピオンシップ争いをしていく上での大きな問題だと言えるでしょう。

Sponsored Link

オーストリアGP6位 マーべリック・ビニャーレス

「リアタイヤのグリップの低下にレース全体で苦しみました。バレンティーノとバトルをしている時にワイドになってしまった時に、落ち着こうと思ったんです。タイヤを最後まで機能させようとね。ただ、それは完全に不可能でした。他のメーカーのバイクだけでなくザルコを追うことも難しかったんです。チャンピオンシップ争いをしたければ、この部分に関してハードに作業をする必要があります。シルバーストーンは大好きです。カレンダーでも最高のトラックの1つでしょう。あそこでのレースはいつも楽しみでレイアウトが好きなんですよね。最高の結果を求めたいと思います。トップを狙ってね。」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「スパ・フランコルシャンでのMotoGP開催は現時点では不可能」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ミラー「カタールに戻ってくるのが待ち遠しい」
★MotoGP2017カタールGP 開幕プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 ペドロサ「アルゼンチン戦を楽しみにしている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP フォルガー「ザルコがターゲット」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」
★MotoGP2017フランスGP 予選3位ザルコ「1列目でスタート出来るなんて最高」
★MotoGP2017フランス 6位ロレンソ「スターティンググリッドを考えるとポジティブなレース」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は日増しに回復している」
★MotoGP2017オランダGP FP1結果
★MotoGP2017オランダGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ドイツGP FP3結果
★MotoGP2017チェコGP バウティスタ「ブルノは難易度が高いサーキット。Ducatiには合っていると思う」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選4位ビニャーレス「セクター1、2の加速性の向上が必要」
★MotoGP2017サンマリノGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「マルケスのように限界で走るライダーと戦うのは難しい」
★MotoGP2017日本GP 3位ペトルッチ「ポディウム獲得は常に素晴らしい」
★MotoGP2017日本GP 5位リンス「今シーズンで最高の週末だった」
★MotoGP2017マレーシアGP FP1-FP3総合結果