★バイク王 バイクライフ研究所『リセール・プライス』ランキングを発表『カワサキ・ZRX1200 DAEG』が3連覇!

バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動を行う『バイク王 バイクライフ研究所』(所在地: 東京都港区、所長: 澤篤史)は、2017年3月~5月の期間を対象に、『再び売却した際、高値の付くバイク』=『“リセール・プライス”の高いバイク』上位10車種を発表します。

『“リセール・プライス”の高いバイク』は、需要の高いバイク、つまり『人気のあるバイク』と言い換えることもできます。21回目となる今回は「カワサキ・ZRX1200 DAEG」が3連覇を達成しました。

◇トップテンの常連

『カワサキ・ZRX1200 DAEG』が3連覇!

◇国内仕様が発売された『カワサキ・Z1000 ABS』が早くもランクイン

◇大型車種が半数を席巻

21回目となる『リセール・プライス』ランキングは、『カワサキ・ZRX1200 DAEG』が2位に1.4pt差を付け首位に輝きました。

今回のランキングには、カワサキ・Z1000 ABSが初めてランクインしました。同車種は2017年4月より国内仕様の販売が開始された、Zシリーズのフラッグシップモデルです。他モデルとは一線を画す独特なフロントマスクや、逆輸入仕様とほぼ同等の141PSを発生させるパワフルなエンジンを備えており、ランキング初登場ながら総合3位という好成績を収めました。カワサキでは同車種の他にも、Ninja1000やNinja650/Z650など、これまで海外仕様のみだった車種の国内仕様が発売されており、今後のランキングへの影響が注目されます。

また、今回のランキングでは、400ccを超える大型車種が多くランクインしました。バイク王の販売データを参考にした分析によると、全排気量のうち同クラスの占める割合が6、7月に比較的高くなります。中古車市場でもこの季節は高排気量車の需要が高まり、リセール・プライスが上昇したものと推察されます。

各メーカーより新型モデルが続々と発表される中、今後のランキングにも影響を与えるのでしょうか。

引き続き、『リセール・プライス』ランキングにご注目ください。

■『リセール・プライス』とは
バイクを再び売却(=リセール)するときのプライス(=価格)を指します。

2017年7月現在、新車で購入が可能なバイクを対象とし、オークションで売却した際の落札金額の平均値と新車販売価格を基に『リセール・プライス』をポイント化。ポイント数が高いほど、『リセール・プライス』が高いと想定できます。

本指標は、年間10.3万台(2016年11月期)の取り扱い台数を誇る『バイク王』のデータを基に、バイク王 バイクライフ研究所が独自に集計したものであり、バイクユーザーが新車あるいは中古バイクを購入する際の参考情報として活用されることを目的としています。

■ 算定基準
・国内主要4メーカーが、国内で販売しているバイク(2017年7月現在・逆輸入車を除く)
・新車販売価格は2017年7月現在の価格を基準。カラー等により価格が複数ある場合は、最安値を基準に算定

<バイクライフ研究所調べ>
<バイク王 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★カワサキ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★KUSHITANI FIT&RIDE 2017~二輪の最新を体感できるイベントをNEOPASA清水で開催~
★DAYTONA(デイトナ) YZF-R25/YZF-R3/Ninja250R セパハン用マルチバーホルダー
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★ヤマハ発動機 “鋳造のエキスパート”として独自技術を紹介 『人とくるまのテクノロジー展』 ヤマハブースについて
★スーパーバイク世界選手権2017 ドニントンパーク戦のブレーキングをブレンボが徹底解説
★IDEMITSU Honda Team Asia 2017年シーズン応援ポスターの掲示を促進
★Laverda(ラベルダ)博物館のバイク全81台を手に入れるチャンス
★マックス・ビアッジ 無事に集中治療室を出る
★Ducati売却 フォルクスワーゲン監査役会の支持を得られぬ恐れ
★KTMによる通常のABSとコーナリングABSの解説ビデオ
★ヤマハ 「&Y01」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続き世界的デザイン賞「Red Dot Award」コンセプト部門初受賞
★ヤマハ バイク生産終了モデルのご案内
★ホンダ ウエルカムプラザ青山 『第21回 カフェカブミーティング in 青山』
★ホンダ 「スーパーカブ」シリーズ、世界生産累計1億台を達成
★カワサキ EICMAでニンジャH2 SXを発表
★ヤマハ発動機 自立走行可能なAI二輪車「MOTOROiD」など5モデルを展示 世界最大の見本市「CES2018」への出展について
★ホンダ ペルーの二輪車工場で生産開始10周年記念式典を開催
★ナップス 国道246号線沿いに「ナップス座間店」がオープン12月15日(金)よりオープニングセールを開催