★MotoGP2017イギリスGP 決勝レース結果

イギリスGPの結果です。気温は25℃、路面温度は40℃まで上がったドライコンディションのレースとなりました。ホールショットを奪ったのはロッシ選手で、そのままレースをリード。ハードのリアタイヤを履くロッシ選手をソフトのリアタイヤを履くビニャーレス選手、ハードのリアタイヤを履くマルケス選手が追います。

Sponsored Link

レースはその後大きな動きが無い中、一時スズキのアレックス・リンス選手がファステストラップを記録、地元のサム・ロウズ選手がリタイアします。レースが大きく動いたのは残り7周となった時点で起きた、マルケス選手のエンジンブロー。大きく白煙を上げるマシンを止めて、マルケス選手がまさかのリタイア。

その後Ducatiのドヴィツィオーゾ選手がじわじわとトップを走るロッシ選手を追い上げ、残り3周の時点でストレートスピードを活かしたブレーキングでロッシ選手をパスしてトップに浮上。ロッシ選手はその後ビニャーレス選手にもパスされますが、追いつくことが出来ません。同じ頃にスズキのイアンノーネ選手がペトルッチ選手のイン側でブレーキング中に転倒。ペトルッチ選手を巻き添えにして転倒します。

トップの3人はその後も接近したまま走行を続けますが、最終ラップでビニャーレス選手がドヴィツィオーゾ選手にコーナーを3つ残した状態で大きく接近するも、捉えきれずにドヴィツィオーゾ選手が優勝。ビニャーレス選手は2位、ロッシ選手は3位となりました。

4位は地元クラッチロー選手、5位はロレンソ選手、6位ザルコ選手、7位ペドロサ選手、8位は地元レディング選手、9位はスズキのリンス選手、10位バウティスタ選手となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ドルナ 2019年から電動バイクチャンピオンシップを検討
★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「決勝では路面はかなり綺麗になるはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 優勝ビニャーレス「最大のポイントを持って帰れるように走った」
★MotoGP2017ル・マンGP ロッシはル・マンで競争力を取り戻せるのか?
★ニッキー・ヘイデン選手回復祈願 スペシャルギャラリー
★MotoGP2017イタリアGP 予選3位ドヴィツィオーゾ「優勝争いが出来ると思う」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「カタール以来の良いフィーリング」
★カタルーニャGP グランプリコミッション 昨年と同様のレイアウト使用を決定
★MotoGP2017ブルノテスト マルケス「オーストリアに向けてアイディアがある」
★MotoGPジャック・ミラー 2018年はPramac Ducatiから参戦
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「新型フェアリングを使用すると0.5秒は速く走れる」
★MotoGP2017オーストリアGP2位 マルケス「最終コーナーでチャンピオンシップは考えていなかった」
★MotoGP2017イギリスGP ペドロサ「”侍”という漢字は沢山の意味がある言葉」
★MotoGP2017サンマリノGP リンス「イギリスのレースは自信を深める上で重要だった」
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「集中力の低下で転倒してしまった」
★MotoGP2017日本GP テック3ヤマハ 急遽欠場のフォルガーの代役に野左根 航汰を起用
★MotoGP2017マレーシアGP ファン・デル・マルクがフォルガーの代役として参戦
★MotoGP2017マレーシアGP クラッチロー「2018年型RC213Vは2017年の改良型だといい」